2008年04月02日

なんだかなぁ

最近、なんだかなぁと思うことが多々ある。

仕方ないんだけどね。大人の事情ってやつもあるしね。

自分がこんな風にならないようにしようって、反面教師だと思えばいいのかなぁ。そういえば、ガンダムにも「こんな大人にはなりたくない」って思うような奴がいっぱい出てたなぁ。

私は今、ちゃんとした大人をやっているだろうか?
posted by ひゅう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

実物大

富士急ハイランドに実物大のガンダムがお目見え。

見てみたいなぁ。
でも私はジオン派。やっぱ、ザクでしょ。
posted by ひゅう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

痛みを感じる

アメリカの大学で銃の乱射事件のあった日に、長崎では市長が銃撃されて心肺停止状態。

簡単に人の命を奪う行為が行われています。

「直接刃物を持って殺さないからさ。手に血がつかない人殺しでは痛みはわからんのだ。」
Zガンダム第7話「サイド1の脱出」で、毒ガスによる虐殺が行われたコロニーの惨状を見て、なぜこんなひどいことが出来るのかと問うカミーユに対するシャアの台詞。

自分の手で殴れば、自分の手も痛い。自分の手で刃物を持って刺せば、相手の質感を鼓動を痛みを強く感じる。

銃で撃つという行為は、相手の痛みも自分の痛みも感じない行為でしょう。心にも痛みを感じなくなる行為なのでしょうか…。
posted by ひゅう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ふと、思い出す

「事実は事実よ。」

機動戦士ガンダム第5話「大気圏突入」で、敵のザクの数が思っていたより多いことに疑問を感じるアムロに対して、セイラさんが言った台詞。

そう、事実は事実。
仕事で思わぬことが起きた時、認めたくない現実と向き合わなくてはならない時、ふとこの言葉が浮かびます。
「事実は事実よ。」

そこを認めて、自分にできることをやることが明日に繋がって行く。

やっぱり、ガンダムは私のバイブルです。
posted by ひゅう at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

仕事を辞めました

いろいろあって仕事を辞めました。
ということで退職のご挨拶メールを送ったところ「新しい門出に乾杯!」という返事が来ました。うれしいコメントです。これから何をしていくかじっくり考えて行きたいと思います。
以前、「企業戦士ガンダム 一年戦争に学ぶ勝者の法則」という本を購入しました。これはガンダムの一年戦争をビジネスに置き換え、様々な角度から検証しています。地球連邦軍を大企業病にかかり屋台骨の揺らぎだした組織、ジオン公国軍を拡大する新興組織として分析しています。続きを読む
posted by ひゅう at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする