2008年08月02日

鹿児島の盲導犬事情について

6月、7月と開催し、ご好評いただいた「アイメイト(盲導犬)についての勉強会」を8月にも開催します。

今回のテーマは「鹿児島での現状」

現在、鹿児島県内の各地でアイメイト(盲導犬)が活躍していますが、まだまだ「えっ!鹿児島にも盲導犬っているの?」と言われることもしばしばです(^^;

今回は鹿児島県の補助犬に対する取り組みの紹介や使用者の話を通して、鹿児島での盲導犬や盲導犬使用者を取り巻く環境についての理解を深めたいと思います。

 ・日 時:平成20年8月10日(日)13時〜14時
 ・場 所:鹿児島市民福祉プラザ(鹿児島市山下町15−1)
      ボランティアセンター4階
 ・定 員:20名
 ・参加費:無料
 ・主 催:盲導犬使用者を応援するボランティア団体 アイリング

≪申し込み・お問合わせ≫
アイリング事務局まで、電話、メール、郵便のいずれかで下記までご連絡ください。
 電 話:090−4489−5856
 メール:info@ai-ring.org
 郵 便:〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 
      鹿児島市民福祉プラザ内 ボランティアセンター 
      メールボックス59番

タイトルは固いですが、気軽に参加できる会です。
皆様のご参加をお待ちしています(*^o^*)
posted by ひゅう at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

アイメイト(盲導犬)と暮らすには

アイメイト(盲導犬)使用者を応援するボランティア団体アイリングが主催する「アイメイト(盲導犬)についての勉強会」が開かれました。

今回のテーマは「アイメイト(盲導犬)と暮らすには」

アイメイトを育成する様子のビデオを見た後、実際にアイメイトを使用しているアイメイト鹿児島の会長Hさんから、アイメイトを使えるようになるための研修について話してもらいました。

目が見えなければ、誰でもアイメイトをもらえるわけではなく、ちゃんとアイメイトを使いこなし、自分で世話が出来ることが条件になること。
アイメイトに命令を出す練習、犬の病気についての知識など、研修期間中は学ぶことがたくさんあって大変だったそうです。
研修の最後は厳しい試験もあり、合格できずアイメイトをもらえない人もいるとか。

もちろん、今でも毎日の健康管理やちゃんと使用者の命令を聞くように躾けるための服従訓練も欠かせないそうです。

こういうことを沢山の人に知ってもらえたらと思います。
posted by ひゅう at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

アイメイト(盲導犬)についての勉強会

しばらく更新が滞っていました。

ちょっと気分的に忙しく、体調も崩していたためです。やっと少し復活です。
知り合いから「吹上にドライブに行ったって書いたきり更新してないから、拉致されたかと思った」と言われました(爆)大丈夫です。ちゃんと鹿児島にいます。

080701.jpgアイメイト(盲導犬)についての勉強会が開催されます。
今回は、アイメイト(盲導犬)になるための訓練の内容、アイメイト使用者になるために必要な研修などについて学びます。
アイメイトを育成する様子のビデオを見たり、アイメイト使用者の体験談を聞いたりすることで、アイメイトやその使用者について理解することができます。

「アイメイトになれる犬って、どんな犬?」
「目が見えなければ誰でもアイメイトを使えるの?」
「アイメイトを使っている人は、どんな生活をしているの?」

実際にアイメイトが活躍する様子を見ながら、使用者の方の話を聞いてみませんか?

 ・日 時:平成20年7月6日(日)13時〜14時
 ・場 所:鹿児島市民福祉プラザ(鹿児島市山下町15−1)
      ボランティアセンター5階 小会議室1・2
 ・定 員:20名
 ・参加費:無料

≪申し込み・お問合わせ≫
アイリング事務局まで、電話、メール、郵便のいずれかで下記までご連絡ください。
 電 話:090−4489−5856
 メール:info@ai-ring.org
 郵 便:〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 
      鹿児島市民福祉プラザ内 ボランティアセンター 
      メールボックス59番
posted by ひゅう at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

えらいこっちゃ

080420.jpgここ数年、盲導犬使用者を応援するボランティア団体アイリングの副会長を務めてきました。そろそろ役を降りようと思っていたのですが、そうは問屋がおろさないw
会長という大役が回ってきました。

今年も昨年のアイメイト給付二十周年記念フォーラムに続いて、大きなイベントを予定しています。

いっしょに活動する会員も募集中。
会員みんなで盛り上げていきたいものです。
posted by ひゅう at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

地道な活動

080330.jpg鹿児島県のアイメイト(盲導犬)使用者の会 アイメイト鹿児島の総会。ボランティア団体 アイリングの一員としてお手伝いしてきました。

鹿児島県の障害福祉課、鹿児島県視覚障害者団体連合会、全山形屋労働組合の方々を来賓に迎えての開催。昨年の活動報告を見ると本当にいろいろな場所で盲導犬や視覚障害者についての講演など、様々な活動を行っていることがわかります。
その成果なのか、飲食店での入店拒否などもだいぶ減りました。

今年も大きなイベントが予定されているので、盲導犬について一般の方々に知っていただくいい機会にしていきたいものです。
posted by ひゅう at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

今月の定例会

080302.jpg鹿児島県内の盲導犬使用者を応援するボランティア団体 アイリングの定例会。

現在、鹿児島県内で盲導犬の給付を希望している人は4名。それに対して県の予算は2名分。
明らかに足りません。
この状況をなんとかするために何かできないか。今後の活動をどうしていくか。今回は初参加のメンバーと久しぶりに出席したメンバーも加わって、いろいろと話し合いました。

今年も忙しくなりそうです。
posted by ひゅう at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

今年の展望

080127.jpg鹿児島県のアイメイト(盲導犬)使用者の会 アイメイト鹿児島の理事会が開催されました。盲導犬使用者を応援するボランティア団体 アイリングはそのお手伝い。
1年の会計のチェックや次年度の主な行事についての打ち合わせ。

昨年は鹿児島県の盲導犬給付事業二十周年記念フォーラムを開催しました。
今年は、また新たに大きなイベントを行うことになりそうです。
posted by ひゅう at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

盲導犬給付式

080123.jpg鹿児島県が実施している身体障害者補助犬給付事業の給付式が行われました。
今年は盲導犬2頭が給付されました。給付を受けたのは、今回が2頭目となるHさんと3頭目のTさん。新規で希望される人もいるそうなのですが、現在、使用している人は盲導犬がいなくなると即、生活に支障をきたすため優先的に給付されます。
鹿児島県が予算計上している頭数は年に2頭。3人目は次年度に繰り越されることになります。希望者全員に給付するということにはいかないようです。

マスコミも関心も高いのか、テレビ局や新聞社が大勢来ていました。夕方のニュースで取り上げられていたので、ご覧になった方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。マスコミの影響力は大きいので、正しい情報が広がることを願います。
posted by ひゅう at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

少しずつ

071210.jpg今日は鹿児島県内の盲導犬使用者の会の理事Mさんとボランティア団体アイリングの会長Sさんといっしょにランチ。

最近は飲食店での入店拒否もだいぶ減りました。今日もお店の人が一瞬「!?」という表情になったので、どうかな?と思いましたが、すんなり入店。

食後、Mさんといっしょに歩いていると「あ、盲導犬!」とうれしそうに手を差し出しながら近づく年配の女性。すると横にいたお友達らしき女性が「触っちゃいかんのだよ」と制してくれました。

少しずつ盲導犬についての理解も進んでいるのかな、と思う出来事でした。
posted by ひゅう at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

相手を知ること

鹿児島でアイメイト(盲導犬)が誕生して二十周年を記念するフォーラムが開催されました。

鹿児島県のアイメイト使用者の団体 アイメイト鹿児島が主催。共催はアイメイト使用者を応援するボランティア団体アイリングです。

「めざせバリアのない社会」というタイトルで開かれたこのフォーラム。続きを読む
posted by ひゅう at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

明日のために

071120.jpg街を歩けば歩道には点字ブロックがあり、様々な施設の入り口にはスロープがつくられ、身障者用のトイレが準備されています。

バリアフリーという言葉も一般化し、目に見える部分、つまりハード面のバリアフリーは進んでいるように思えます。
それはとてもとても良いこと、どんどん進めていってほしいことです。

でも、盲導犬をつれている友人と食事に行けば入店を拒否され、車椅子の友人と買い物に出かければ周囲に細かく気をくばらなければなりません。
彼女たちが一人で行動する時の不便さは、相当のものでしょう。続きを読む
posted by ひゅう at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

盲導犬の働き紹介

071118-01.jpg毎年恒例の福祉イベント「福祉ふれあいフェスティバル」に今年も参加。

鹿児島県の盲導犬使用者の団体アイメイト鹿児島のが行うステージでの発表のお手伝いと支援団体アイリングの活動展示を行いました。

ステージでは盲導犬使用者の二人が、盲導犬の働き紹介というコーナーを担当。続きを読む
posted by ひゅう at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

めざせバリアのない社会

071113.jpg鹿児島県で盲導犬が誕生して20年。
その間、様々な施設のバリアフリー化は進みましたが、本当に障害を持つ人にとって、住みやすい社会となったでしょうか?

誰にも住みやすい豊かな社会とはどういう社会か、改めて考える機会を持ちたいということで、記念フォーラムを開催します。

盲導犬使用者による体験発表や多彩なゲストによるパネルディスカッションなどを予定しています。

詳細はこちら

是非、ご参加ください。
posted by ひゅう at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

意外なこと

先日のマジオフェスタに参加して、意外に思ったことがあります。

盲導犬に触る人が多かったことです。

以前は座っている盲導犬をなでる人がよくいました。しかし、最近ではテレビなどで「盲導犬には触ってはいけない」ということが宣伝され、触る人が減っているように感じていました。
ところが、今回は触る人が大勢いて、びっくりしました。「今、盲導犬は仕事中なので、触らないでくださいね」と声をかけると「え、だめなんですか!」と驚く人も。

使用者の方が気がつかないうちに盲導犬に触って、盲導犬の気が散ると使用者にとって危険な状態になる可能性があります。触りたくなる気持ちはわかりますが、遠慮して欲しいものです。
どうしてもという時は、使用者の方に声をかけて許可を得てください。お願いします。
posted by ひゅう at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

バザー参加

071028.jpgマジオドライビングスクール麑城(げいじょう)で開催されたマジオフェスタに参加。

アイメイトグッズや風船の犬、日用品などのフリーマーケットを行いました。アイメイトグッズの売上は盲導犬の育成資金に、その他の売上はアイメイト鹿児島とアイリングの活動資金になります。
募金箱も置いておいたところ、何人もの方が募金してくれました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。
posted by ひゅう at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

アイメイト給付記念フォーラム

071001.jpg「めざせバリアのない社会
   〜アイメイト(盲導犬)使用者からの
             バリアフリーへの提案〜」

・基調講演「みんなにスポーツを
         〜ハンディキャップアスリートとともに〜」
   講師 NPO法人SCC理事長 太田敬介氏
・体験発表 アイメイト鹿児島、アイリング 各1名ずつ
・パネルディスカッション
  「誰もが安心して暮らせる豊かな社会をめざして」
  コーディネーター 鹿児島大学教授 武隈晃氏
  パネリスト NPO法人SCC理事長 太田敬介氏
        NPO法人PandA理事長 早川由美子氏
        財団法人アイメイト協会理事長 塩屋隆男氏
        アイメイト鹿児島会長 春田ゆかり
        アイリング会長 新小田寿代

本当のバリアフリーとはなにか?自分達に出来ることは何か?
みんなで考える機会にしたいと思います。

続きを読む
posted by ひゅう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

打ち合わせ

所属しているボランティア団体「アイリング」の定例会。

10月、11月はイベントが盛りだくさんなので、その打ち合わせ。

10月28日…マジオフェスタ(麑城自動車学校)への参加
11月18日…福祉ふれあいフェスティバルへの参加
11月23日…アイメイト給付20周年記念フォーラムの開催

記念フォーラムはアイリングも共催として頑張ります。
詳細は明日お知らせします。
posted by ひゅう at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

会場の下見

070901.jpg11月23日に予定している盲導犬に関するイベントの会場下見で、ドルフィンポートへ。担当の方から設備等の説明をしていただきました。
その後、イベントについて、記念文集について、11月に行われる福祉ふれあいフェスティバルへの参加についてなどなどの打ち合わせ。
この秋も大忙しになりそうです。
posted by ひゅう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

イベント準備

070810.jpg今年は鹿児島県におけるアイメイト(盲導犬)の給付が始まって20周年。
それを記念して、イベントの開催と文集の発行を予定している。私が所属しているボランティア団体アイリングは、その準備のお手伝い。

昨日は記念イベントで講演をお願いしているNPO法人SCCの太田敬介理事長と打ち合わせ。NPO法人SCCは多世代が参加する陸上競技のスポーツクラブ。そのメンバーには視覚障害や聴覚障害などを持ったハンディキャップアスリートもいる。続きを読む
posted by ひゅう at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ポスター貼り

070701-01.jpg盲導犬使用者を応援するボランティア団体アイリングの定例会。
今日は、パピーウォーカーのMさんご夫婦が参加してくれました。

午後からメンバー募集と盲導犬についての啓発用のポスターを貼りに行くので、その準備をしながらの話し合い。鹿児島県のアイメイト(盲導犬)給付事業が20周年を迎えたことを記念してのフォーラムを11月に行うので、その内容等についての打ち合わせです。続きを読む
posted by ひゅう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする