2011年08月17日

ミュージカルワーク

子どもたちにいろいろな芸術体験をしてもらおうと開催されている「夏休み・子ども芸術体験プロジェクト」のお手伝いに行って来ました。

CIMG4798.gif

影絵やパントマイム、人形劇ワーク等の様々なプログラムが開催されているこのプロジェクト。
今日は「ミュージカルワーク〜みんなで作ろうミュージカル〜」です。

鹿児島で様々な音楽活動を展開している「音楽工房 彩」の満田昭人さんを講師に迎え、名作「青い鳥」のシーンをミュージカルで作り上げていきます。
発声練習や感情の表現等を学んで、それぞれの役を作っていく子どもたち。

最初は緊張していた表情もどんどん生き生きしてきました。

お父さん、お母さんを前にみんなで作り上げたシーンを発表。
覚えたばかりの歌を大声で歌い、役になりきって演じきりました。

「楽しかった」と笑顔の子どもたち。この夏休み、素敵な笑顔が溢れています。

主催はNPO法人かごしま子ども芸術センター

その他のワークについてはこちらをご確認ください。
posted by ひゅう at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

足すっきり美人

足のむくみを解消するマッサージの講座を開催します。

自分で自分の身体をケアできると楽でいいですよね。

詳細はこちらへ
posted by ひゅう at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

腰痛体操でぽっこりおなかにさようなら

090414.jpgだいぶ暖かくなってきましたね。そろそろ薄着の季節。
そう、体形がばれちゃう季節です!

「自分を癒す経絡マッサージ」をお奨めします。
血行をよくし、筋力をアップさせることで、腰痛を予防してお腹周りをすっきりさせちゃいます!

 日 時 平成21年4月14日(火)10時〜12時
 場 所 全労済ぐりんぼう鹿児島(鹿児島市城南町7-28)
     4階 小会議室(駐車場有)
 参加費 2,000円(資料代、お茶、お菓子代込)
 講 師 中村 雪子 氏(NPO法人らくらく 理事長)
 主 催 ワーク・ライフ・バランスかごしま

お申し込みはこちら
posted by ひゅう at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

文化ボランティア養成研修2008

何かを見て心が動いた時、おもわず手で触れてしまいたくなりませんか?

でも、通常の造形展などでは「触らないでください」が常識。

ゴツゴツ、すべすべ、ふんわり、そんな感触や素材の温かさや冷たさは触れてみて初めて分かることばかりです。

作品をただ、観るだけではなく、触れることで楽しもうという作品展をNPO法人PandAが始めたのは、2006年の夏でした。
好評を得て、2007年の冬には第2回目を黎明館で開催。2008年の春には鹿屋での巡回展。
毎回、多くの方々に楽しんでいただいています。

そして、そんな造形展を支えているのが「文化ボランティア」の皆様です。
作品の保護、鑑賞者への作品紹介などの重要な役割を担っていただいてきました。
昨年の「触れる造形展2007」では、大勢の方々に参加していただいて感謝しています。

この「触れる造形展」を今年は11月16日〜24日まで、かわなべ森の学校で開催します。

それに先駆けて、今年も「文化ボランティア養成研修」を行います。
アートと人を繋ぎ、作品に触れることの喜びを分かち合ってみませんか?

ボランティアとしての活動は、都合のつく日だけで結構です。
詳細はこちら↓をご確認ください。
http://www.npo-panda.jp/fureru_sakuhin/panda-fureru-sakuhinten-10.html

よろしくお願い致します。
posted by ひゅう at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

芋焼酎オーナー

芋焼酎のオーナーになりませんか?

農家での宿泊体験や夏祭りへの参加、芋堀り、さつまナンコ体験などが出来ますよ。

場所はさつま町久富木ぴんコロ村。
一泊二日で大人 1名 6,000円(中学生以下 1名 5,000円)です。

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

島唄で元気を発信

今日は、「ふるさと再発見『かごしま学舎』講座」を受講してきました。
この「かごしま学舎」は鹿児島で地域の活性化や人材育成などに取り組んでいる方を講師に向かえ、地域づくりのノウハウを学ぶものです。

今日のテーマは「奄美島唄ものがたり」
最近、注目を浴びている島唄ですが、一口に「島唄」と言っても島ごと、集落ごとに違いがあり、その土地に根ざしたものとなています。
そんな島唄を通して、地元の歴史や文化を知り、地域を活性化したいという活動をしている方たちの紹介がありました。
もちろん、島唄のライブも!
会場の受講生を巻き込んで、ノリノリのライブとなりました。

この「かごしま学舎」は、来月も開催されます。今度のテーマは「錦江湾横断遠泳」

聴講生の募集もありますので、興味のある方は下記でご確認ください。
http://www.kagoshima-pac.jp/jp/center/info/shogai/
posted by ひゅう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

故郷創生塾

「共生・協働」の地域社会づくりを進めるために地域のリーダーを育てようという講座があります。

産・学・官の連繋によるまちづくりに成果を挙げている三鷹市や自然環境を守り、森や木の文化の伝承普及を通してた村おこしを行っている静岡県天竜市熊などの先進事例の紹介や住民主導の町づくりで知られる鹿屋市柳谷町内会での実地研修など充実した内容です。

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

でんきを消して、スローな夜を

環境への関心が高まる中、日本各地で「キャンドルナイト」が開催されています。夏至の日に行う予定でしたが、雨で延期となり7月5日(土)に開催されることになりました。

みつろうキャンドル作りや森を守る竹製品(マイ箸・水鉄砲)工作体験、ゴスペルライブなど内容も盛りだくさん。
エコビュッフェのコーナーでは、マイ箸を持参すると特典があります。

場所は鹿児島市役所の前、みなと大通り公園(市電・バス「市役所前」下車すぐ 「金生町」「水族館口」から徒歩5分 JR鹿児島駅から徒歩約10分)

ご家族で、お友達と楽しみながら環境について考えてみませんか?

詳細はこちら
posted by ひゅう at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

もうすぐ本番

5月1日から開催される触れる造形展2007−鹿屋巡回展−(主催:NPO法人PandA・まちづくり鹿屋)

会場で案内役を務める文化ボランティアの研修が行われました。

午前中は障害のある方への案内の仕方。
実際に車椅子に乗ってみることで、車椅子を利用している人の視線を実感したり、押し方の要領を掴んだりしてみました。
また、ペアを組んでアイマスクをつけた人を誘導。お互いに誘導したりされたりすることで、目が見えない状態を体験し、どういう案内をすれば展覧会を楽しんでいただけるかをそれぞれの実感を通して考えてもらいました。

080427-01.jpg午後からは出品作家のひとりでもある浜田昭人氏の指導の下、抽象彫刻づくりに挑戦。
作品を作ることの楽しさや難しさを感じることで、作品を案内することを意味を理解してもらうことが目的です。

080427-02.jpg最初は不安げだった参加者もいつの間にか夢中になっていました。
いろいろな作品を生み出す作家のすごさや苦労を実感していたようです。
出来上がるとみんな笑顔。これらの作品も会場の一角に展示されます。

今回、参加した文化ボランティアさんたちも、展覧会会場で大活躍してくれそうです。
posted by ひゅう at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

'08吹上浜砂の祭典

毎年、にぎわう吹上浜砂の祭典。
今年も5月2日〜6日まで開催されます。

今年の砂像テーマは「時代に導かれたヒロイン」
これも篤姫ブームにあやかってのことでしょうか。
クレオパトラやマリーアントワネット、キュリー夫人、ナイチンゲールなどの女性像が登場します。

イベントも盛りだくさん。
posted by ひゅう at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

めったに見られない芸術祭

地域おこしのモデルとしてなにかと話題の鹿屋市柳谷(やねだん)地区

空き家を迎賓館としてアーティストに提供し、集落の文化振興に役立てる活動を行っている。
その活動の発表の場として、芸術祭を開催予定。
絵画・空間表現・陶芸などの作品展示のほか、落語や音楽ライブ、ダンスも行われる。

posted by ひゅう at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

触れる造形展inかのや

080423.jpg昨年末、NPO法人PandAが主催し、鹿児島市の黎明館で開催した「触れる造形展2007」
大好評にお応えして、巡回展を開催することとなりました。

会場はリナシティかのや(鹿屋市市民交流センター)
オープン1周年の記念事業の一環として行われます。

今日はそのための作品の搬入と打ち合わせを行いました。
たくさんの人たちに楽しんでいただきたいなぁ。
posted by ひゅう at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

夢を叫ぶ

なかなかの人気で話題となっている大河ドラマ「篤姫」を見ていると、桜島に向かって大声で叫ぶシーンが多いことに気づく。

やはり鹿児島の人間にとって、桜島は心の拠所なのだろう。

そんな桜島に向かって「夢を叫ぼう」というコンテストが実施されることになった。

場所は南洲翁(西郷隆盛)を祭る南洲神社下の南洲公園。

南洲翁に恥じない大きな夢を叫ぼう。

詳細は、かごしま大声コンテスト2008実行委員会まで。
posted by ひゅう at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

みどりの感謝祭

4月29日は「みどりの日」
自然の中で遊ぶことの楽しさを感じることを通して、森林の重要性についての理解を深めようというイベントが開催されます。
森の散策や木工教室、木登り教室など盛りだくさんです。

 ・日時:平成20年4月29日(火)10:00〜15:30
 ・場所:鹿児島県県民の森

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

託児サポーター養成講座

鹿児島市民の生涯学習の場としてなじみのあるサンエールかごしま。
様々な講座やセミナーなどが開催され、学ぶ意欲のある多くの市民が集まっています。

ここの利用しやすい点のひとつに託児コーナーの存在があります。
何かやりたいと思うお母さんにとって、安心して子どもを預ける場所があるということは、とても大事なことです。
そんな人たちをサポートするためのボランティアを養成する「託児サポーター養成講座」が開催されます。

子どもの心理や乳幼児期の病気や怪我についてなど全7講座。サポーターとして活躍してみたい方、参加されてみてはいかがでしょう。

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

日常の発見

080415-01.jpg鹿児島市立美術館で開催されている写真展「日本に向けられたヨーロッパ人の眼・ジャパントゥデイ

ヨーロッパ人の写真家が捉えた今の日本の姿を見ることで、身近でありすぎて気が付かなかった日本の姿を発見しようという試み。
080415-02.jpg
今回、会場係としてお手伝いすることがあるのですが、来場者の熱心さにびっくりしています。
2〜3時間見ているのは当たり前。会期中に何度も足を運ぶ人も大勢。
熱心にメモを取っている姿もあちらこちらで見られます。

綺麗な風景写真とは違う切り口の「現代アート」としての作品に新鮮な感動を覚える人が多いようです。係として、何度も見ている写真なのですが、毎日新しい発見があって飽きることがありません。

この写真展は4月20日まで。なんと無料です!
posted by ひゅう at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

市民アートギャラリー

鹿児島市民の憩いの場である港大通り公園横にある鹿児島市役所の別館。
その1階に市民の交流の場として、アートギャラリーがオープンします。

4月25日にはオープニングイベントも開催。コンサートや書道パフォーマンスなどもあります。

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

文化交流

いわゆる外国人という人たちと接する時、内心「しまったぁ」と思うことがある。日本について、あるいは自分が暮らす鹿児島について質問された時にきちんと答えられない時だ。
それは一方で、自分にとって当たり前のこと、見逃していることが、とてもおもしろいものになり得ることを感じる瞬間でもある。

今回、そんなことを改めて考えるシンポジウムが開催される。

「鹿児島」を撮影した写真家による「鹿児島」についてのシンポジウム。
  〜本当の文化交流は、まず地元をよく知ることである〜

 ☆日 時:平成20年4月6日(日)13:30〜15:30
 ☆場 所:かごしま県民交流センター 中ホール
 ☆参加費:無料

お問合わせはNPO法人PandA
posted by ひゅう at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

ぶらりまちあるき

鹿児島市内の史跡や観光地を案内するボランティアガイドの活動が始まります。
コースは「西郷隆盛ゆかりの地を歩く」「古地図でめぐる城下町かごしま」などの12コース。

観光客だけでなく鹿児島市民も利用できます。

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

身体の感覚

パントマイムの初級講座に参加。

講師はクラウン集団プレジャーBのLONTOさん。アシスタントとして、Changさん。

約30名の受講者は小学生から大学生、ご年配のご夫婦連れまでさまざまな人たち。
身体をほぐしてから、パントマイムとはなんぞや?という簡単なレクチャー。続きを読む
posted by ひゅう at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする