2014年05月19日

標的の村

日本人として、人としてしっかりと見つめなくてはならない現実がここにあります。
鹿児島でも5月23日まで、ガーデンズシネマで上映中。
映画「標的の村
posted by ひゅう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

仕組みづくり

共生・協働とか、地域づくりということが山積する地域課題解決の切り札として期待されています。
鹿児島でも地域住民と行政が協力し合うことによる地域の活性化を進めていこうという動きがあります。

そんな中、鹿児島県では地域課題を解決するための仕組みづくり事業を募集しています。福祉・保健、教育、環境、まちづくりの分野で、地域の自治会・ボランティア団体・NPO法人などに対する助成があります。

詳細はこちら
posted by ひゅう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

意思表示

今日は鹿児島市議選。
情けないことに合併後初の選挙にもかかわらず、投票率は前回よりも下がり、50%をきってしまった。

市民が政治に対して意思表示する数少ない機会を自ら放棄することの意味をもっと深く考えることが必要ではないだろうか。
posted by ひゅう at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

海を感じる街へ

鹿児島は長い海岸線に囲まれ、多くの離島を有している。県の中央にある錦江湾には、鹿児島県のシンボル桜島がどっしりと雄大な姿を見せている。
繁華街から少し歩けば、桜島へ向かうフェリーに乗船でき、JRの車窓からはいるかが泳ぐ姿も見える。にもかかわらず、日常の中で海を感じることは少ない。
多くの海岸線が埋め立てられ、海は眺めるものであって触れるものではなくなっている。

その一方で桜島という絶好のロケーションを持つ本港区を開発して、観光やビジネスに活用したいという計画があり、広く市民の意見を募っている。
ネットでアンケート用紙をダウンロードできる。よりよい街にしていくために、議論を尽くすための材料は多彩な方がいい。

アンケート用紙はこちらから。
posted by ひゅう at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

景観行政団体

070811.jpg先日、鹿児島でも「景観」ということに力を入れ始めたということを書いた。

景観法」という法律では、「景観行政団体」が景観計画を定め、これに基づいて施策を行うことにより効力を発揮する。都道府県や政令市、中核市は、景観法の規定により、法制定当初から、景観行政団体になっている。続きを読む
posted by ひゅう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

リーダー

組織には必ず人の上に立つ人がいる。

会社で言えば社長。学校なら校長。自治体なら町長、市長、知事。スポーツなら監督。委員会なら委員長。
彼らの役割は人を統率し、指揮することだ。そして、「長」として権限を振るえる代わりに「責任」を負っている。だが、それを真摯に受け止めている人がどれだけいるだろう。

先日、お話を伺った且w宿ロイヤルホテルの代表取締役会長 有村佳子氏は経営者の仕事として、次の3つを挙げられた。

  1.決断する
  2.明確な指示を出す
  3.責任をとる

どれが欠けてもリーダーとはいえない。そして、私はそれに「人を思いやる」ということと「流れを読む」ということを足したい。続きを読む
posted by ひゅう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ふるさとって何?

ふるさと納税が話題になっている。
自分を育ててくれたふるさとに納税しようということだが、正直、まず「ふるさと」の定義って何?と疑問を感じてしまう。

自分が生まれた場所をふるさととするなら、私のふるさとは埼玉県だ。続きを読む
posted by ひゅう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

会計と税務

多くの会社がそうであるように、うちの会社も3月決算です。
で、決算処理をして法人税を納めなくてはいけないわけですが、これが面倒。
税制はころころ変わるので、去年こうだったからということがそのまま通用しないんです。おまけに会計上と税務上では、損金の扱いが違うし…。

もっとわかりやすい仕組みにしようよ。
本来なら、税金って誰もが自分で計算して納められるべきものだと思うのですが…。自分の納めている税金や自分の会社が納めている税金の額を知っている人って、ほとんどいないんじゃないでしょうか?
自分が社会の一部を担っているという自覚を持つためにも必要なことだと思うわけです。
posted by ひゅう at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

グリーンツーリズム

新たな観光の形として、地域再生の切り札として、今話題の「グリーンツーリズム」

この分野では遅れていると言われる鹿児島でも、ようやく官民が協力して取り組んでいこうという姿勢が見えてきました。

鹿児島市のグリーンツーリズムのHPも開設されています。
  http://www.city.kagoshima.lg.jp/green/

取り組みのひとつとして、5月には「茶手もみ素人教室」が開催されます。詳しくは上記HPでご覧ください。
posted by ひゅう at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

駐輪場の存在意義

普段からなるべく移動は自転車にしています。
で、意外と不便なのが駐輪場。

いつも不思議に思うのですが、なんで駐輪場って不便な場所にあるのでしょう?
駐輪場に停めようと思ってもどこにあるのかわからないことが多いのです。グルッと周囲を探してやっと停めることもしばしば。
そのせいでしょうか。建物近くの駐輪場ではない場所に停めている人が多いようです。

例えば鹿児島市立図書館。ここは図書館、科学館、公民館、婦人センターが1箇所に集まっているので、自転車で訪れる人の多い場所ですが、駐輪場はガラガラです。
みんな図書館の近くの一角に停めていて、そこはいつも自転車が一杯です。確かに駐輪場からの距離を思えば、そこに停めたくなります。停めていても別に邪魔になるわけでもないし。

もっと使用者の立場に立った設計ができないものかなぁ、と疑問に思います。
posted by ひゅう at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

家電ロボット

日本人にとってロボットといえば、鉄腕アトムに代表される正義の味方といったイメージでしょうか。

最近では、留守番ロボットやペット代わりの癒し系のロボットなどが普及しつつあり、安倍内閣のイノベーション25戦略会議がまとめた中間報告では「2025年にはロボットが家庭に普及し、家事から解放される」としています。

で、実は、私の家にもお掃除ロボットがいます。ビンゴ大会の景品でもらいました。
しかし、あれから早2ヶ月経とうとしていますが、未だに箱の中。だって狭い我が家には、ロボットが動き回るスペースがないんだもの…。
posted by ひゅう at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

選択の基準

今日は統一地方選挙です。
もちろん、投票に行きました。が、とても悩みました。

一体、誰に入れたらいいんだぁ!

うちの近所にある候補者の事務所があります。
毎日、毎日、名前を連呼する声がしていました。「最後のお願いです!」なんて、声もしょっちゅう聞こえました。

でも、その人が何を公約にしているのか、何を考えているのか、さっぱりわかりません。
選挙公報を読んで、なんとなくこんなことかなぁ、と思う位です。

しかも毎朝、毎晩、うるさいし、人や車の出入りが多くて、通行の邪魔だし、迷惑でしかないという感じでした。みんな同じようなことをしているのでしょうが、こういう人に入れようとはとても思えませんでした。

みんな何を基準に投票しているのでしょう?
すごく怖いことだと思いません?
posted by ひゅう at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

物申ぉ〜す

生活の中で、なんだかなぁ、と思うことありますよね。
でもこのなんだかなぁ感を誰に言えばいいの!って思いません?

ということで、自分の意見を少しでも伝えたいという方、県政アンケートモニターを募集しています。

興味のある方はこちら
posted by ひゅう at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

緊急体制

午前9時42分ごろ能登半島沖地震が発生。震度6だそうです。
亡くなった方が1名。重軽傷者が170名。お悔やみ申し上げるとともに被害に遭われた方々の一日も早い復興をお祈りします。

ところで、石川県に「ボランティアに行きたい」という申し出が数十件相次いだそうです。阪神大震災以来、何かあるとこうして駆けつける人たちが大勢いて、本当に素晴らしいなと思います。
ただ、現在、石川県の受け入れ態勢ができていないため、待ってもらっている状況だとか。阪神大震災の時も多くのボランティア難民が生まれていました。
日本は地震の多い国です。いつ何が起きるかわかりません。
こういう緊急時の体制をどうするか、日頃から準備しておかなくてはいけないと感じました。
posted by ひゅう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

おかんドリーム

「大阪のおばちゃん」と聞いて何を思い浮かべます?

パワフル、親切、おもしろい、せこい(?)、飴ちゃん等、他の地域を圧倒する存在感がありますよね。

そんなおばちゃんパワーを経営に活かそうとしている会社があります。お好み焼きチェーンの株式会社道とん堀です。

女性同士の二人組・三人組・四人組のチームで、究極の派遣を選ぶコンテストを開催して、最優秀チームは「社長付特別アドバイザー」として契約。なんと報酬2000万円!

お好み焼きが大好きな20歳以上の女性なら住んでいる場所・国籍等一切問わないそうです。

チャレンジしてみようかな?という方はこちら
posted by ひゅう at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

朝ごはん

朝ごはん、ちゃんと食べてますか?

鹿児島県及びかごしまの“食”交流推進機構が実施した「朝ごはんコンクール」のジュニア部門でかごしまの“食”交流推進機構会長賞を受賞した「西郷さんの朝ごはん」が給食のメニューになるそうです。

「朝ごはんなのに給食って、昼ごはんじゃん。」というつっこみはさておき、自分の考えた献立が、給食になるって、うれしいでしょうね。

他の受賞作品も栄養のバランスの良いものばかり。小学生の頃から、食に関心を持つって、いいことですね。

朝ごはんは、ついついパンとヨーグルトで済ましてしまうので、ちょっと反省。
posted by ひゅう at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

いつ動物園に行きましたか?

もう何年も動物園に行っていません。
行こうと思えば車で30分ほどの距離。でも私にとっては、足を運ぶことのない場所となっています。

鹿児島市の平川動物公園といえば、コアラで有名な動物園。幼稚園の遠足の定番の場所です。懐かしい思い出を持っている方も多いことでしょう。
この平川動物公園が老朽化のため、再整備を進めるべく、意見を募集しています。どんな動物園だったら、自分も足を運ぶだろう?みんなが何度も行きたいと思う動物園って?

ご意見のあて先はこちら

posted by ひゅう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

行方

防衛庁が防衛省へ昇格しました。
自衛隊の海外への派遣も本来任務となります。
そのことが何をもたらすのか…。
考えていると頭が痛くなる問題ですが、他人事とは思わずに見続けていこうと思います。
posted by ひゅう at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

お金の使い道

あっというまに完売してしまいました。
「第1回観光かごしまパワーアップ債」です。買いたいなぁと思っていたのですが、銀行に足を運ぶ余裕がない間に完売です。
その名の通り、鹿児島の観光を盛り上げるために発行される県債で、対象となる事業は下記の二つです。
* 魅力ある観光地づくり事業(観光かごしまサイン整備,にぎわい回廊整備等)
* 県内各地と観光地を結ぶ主要道路等の整備

関心を持つ人が多かったようで、22日から募集開始で24日には完売したとか。
どうせなら鹿児島のためになることに投資したいと思っていたのですが、同じような想いの人は多いということでしょうか。そうだといいなぁ。
posted by ひゅう at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

障害

最近、はまって見ているドラマが「僕の歩く道」です。自閉症の青年と彼を取り巻く人々の物語です。
草剪くんの演じる主人公が生きている姿を通して、周りの人たちが少しずつ、自分自身と向きあっていく様子に共感できる部分が沢山あります。

また、障害を持っている人たちのことについても考えさせられることが多々あります。
私の周りに自閉症の人はいませんが、障害のある人は常にいました。
続きを読む
posted by ひゅう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする