2008年03月17日

勢い

16日に観劇した鹿児島のアマチュア劇団、劇団上町クローズラインの公演 陽のあたらない英雄列伝 vol.1 「オーパーソンズ11 〜篠原国幹維新秘話〜」 (タイトル長っw)

やりたい放題やってるなぁって感じの舞台でした。
とにかく勢いがあった。ちょっとしつこかったりする場面もあったけど、自分たちが楽しいって思うことを思いっきりやってる感じでした。これはこれでありかなぁ、と。お客さんも笑ってたし。劇団☆新感線っぽいかな。

改めて、鹿児島人として、明治維新前後の歴史を勉強しなきゃって気にさせられました。
posted by ひゅう at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90072524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック