2013年12月31日

サッカーに感謝

今年はサッカーに救われた1年でした。
振り返ってみて、しみじみそう思います。

今年はうちの旦那の10年祭という節目の年でもあり、仕事の環境が変わったり、プライベートでも人間関係の変化があったりと、実は激動の1年で何度も泣きました(^-^;
表面上はケラケラ笑っていましたが、いやぁ、しんどかった。

でもFC KAGOSHIMAの応援に行って、あいつらがただ必死にボールを追っている姿を見ると、人ってこんな風にシンプルに生きればいいんだなぁという気持ちになれたんですよね。ただただ好きなことに必死になるって、すごいなぁって。

それに格好いいんですよ(笑)
普段、子どもっぽくて、やんちゃで、「お前は小学生か!」とつっこみを入れたくなるような奴が、ピッチに立つといっぱしの男の顔になるんですよねぇ。
これって、結構、きゅんとくるというか(笑)
汗だらっだらでも格好いい(笑)いや、だらっだらだからこそ格好いい(笑)
うん、一生懸命な姿は格好いい。
だからこそ応援したくなるんですよね。「誰それが怪我をした」って聞く度に胃がきりきりして、試合では心臓がドキドキして、すっごく体に悪かったけど。

それぞれ大変な思いはしていると思うんですよ。でも、今、自分が出来ることに正面から取り組んで、その結果、JFL昇格という大きな成果を掴んだ姿は感動でした。

ちゃんと生きていくって大変なことも多いけど、一生懸命生きることが喜びに繋がるんだなぁと、それを教えてくれたのがFC KAGOSHIMAのSCC組の4人でした。

さんきゅ♪
ずっと応援してるよ。

で、今はバスケシーズンなので、しばらくレノヴァで忙しくなります。
皆さん、鹿児島ユナイテッドFC同様レノヴァもよろしくお願いします。

やっぱりスポーツはいいぞぉ。
来年は私も体を鍛えます。
posted by ひゅう at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384002110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック