2008年09月26日

文化ボランティア養成研修2008

何かを見て心が動いた時、おもわず手で触れてしまいたくなりませんか?

でも、通常の造形展などでは「触らないでください」が常識。

ゴツゴツ、すべすべ、ふんわり、そんな感触や素材の温かさや冷たさは触れてみて初めて分かることばかりです。

作品をただ、観るだけではなく、触れることで楽しもうという作品展をNPO法人PandAが始めたのは、2006年の夏でした。
好評を得て、2007年の冬には第2回目を黎明館で開催。2008年の春には鹿屋での巡回展。
毎回、多くの方々に楽しんでいただいています。

そして、そんな造形展を支えているのが「文化ボランティア」の皆様です。
作品の保護、鑑賞者への作品紹介などの重要な役割を担っていただいてきました。
昨年の「触れる造形展2007」では、大勢の方々に参加していただいて感謝しています。

この「触れる造形展」を今年は11月16日〜24日まで、かわなべ森の学校で開催します。

それに先駆けて、今年も「文化ボランティア養成研修」を行います。
アートと人を繋ぎ、作品に触れることの喜びを分かち合ってみませんか?

ボランティアとしての活動は、都合のつく日だけで結構です。
詳細はこちら↓をご確認ください。
http://www.npo-panda.jp/fureru_sakuhin/panda-fureru-sakuhinten-10.html

よろしくお願い致します。
posted by ひゅう at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック