2011年12月11日

体育の影響

小学生の頃、体育って好きでしたか?
この頃に体育が好きだったか、苦手だったかで、大人になってからスポーツをするかしないかって決まってしまうような気がします。

私、球技は得意でした。

そのせいか、キャッチボールとか好きだけど走るのは好きじゃないし、野球やサッカー、今年目覚めたバスケは見るけど、格闘技系とか陸上とかあんまり見ないんですよねぇ。

子どもの頃の経験って、影響が大きいなぁと思います。

小学校の体育って担任の先生が教えるので、その先生が体育が得意だったか否かの影響も大きいような気がします。

今年、文部科学省の事業で小学校の体育活動にスポーツクラブのスタッフを派遣するという事業が始まりました。授業の主導は先生ですが、見本を見せたり、いろいろなコツを教えたりして、先生のサポートを行います。
鹿児島ではNPO法人SCCがこの事業を受託して実施しています。
実は、その事業を担当することになりました。

体育が苦手という子どもたちが、体育は楽しい!と思えるようになって欲しいと思います。
posted by ひゅう at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする